高度先進医療実施機関である眼科です

医療法人佳生会裏川眼科は、長野県松本市にある眼科です。

一般診療とともに、様々な手術にも応じられています。

最新の医療機械を採り入れるとともに、技術の向上にも日々力を入れられているので、安全で安心な手術が可能となっています。

特に白内障手術は実績も多く、力を入れている手術です。

超音波を用いた手術を行うので傷口も小さく、日帰りが可能で患者さんの負担も軽くなっています。

また手術の様子を、家族はモニター室で見ることができるので、安心感も増します。

希望により、手術を撮影したビデオを持って帰ることもできます。

裏川眼科は高度先進医療実施機関として、厚生労働省から認定されています。

ですので、白内障手術において、多焦点レンズを用いた手術を実施することが可能です。

多焦点レンズは遠近両方にピントが合うもので、先進医療に指定されている手術です。

高度先進医療機関であれば、術前術後の診察は保険扱いが可能となります。

そして先進医療の技術部分は、生命保険の先進医療特約の範囲となりますので、費用的な面での負担も軽減されます。