歯科治療に欠かせない磁性アタッチメント

キャップ式磁性アタッチメントに関心がある方にお勧めのサイトがあります。

1995年に発足したMACS研究会は、歯科医療の発展に欠かせないキャップ式磁性アタッチメントの応用を中心に考えています。

日々医療技術の進歩は目覚ましく成長していて、痛みを取り除くだけの治療から、より快適な口腔内環境を維持して、機能性を高める治療が求められています。

最近では多くの歯科医院で行われるようになったインプラントも、キャップ式磁性アタッチメントの普及によって、患者が不快に感じずに治療出来る事に広く貢献しています。

サイトでは、学術大会の様子等も紹介されていて、活動の報告やその履歴等も閲覧出来るようになっていますので、関心がある場合には是非アクセスしてみてはいかがでしょうか。